ごきげんシンさんの nice day today


シンさんのご機嫌な毎日
by shinsan1950
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

11月6日   新撰組サミット(2日目)

2日目は宮古港海戦史跡巡り&同海戦遊覧船ツアー。

釣洋一先生の解説付のツアーです。
f0230410_23375760.jpg
f0230410_23382072.jpg
幕府軍無名戦士の墓

藤原の観音堂に有ります。海戦が終わって須賀海岸に漂着した旧幕士官の死体を、官をはばかって手を付けなかった事を憂いて大井要右衛門が手厚く葬った。
f0230410_235664.jpg


旧幕勇士の名は明らかではないが、島田魁の日記に書かれている事から土方歳三添役の野村利三郎とも言われている。

f0230410_23564265.jpg
f0230410_2357012.jpg
f0230410_23573363.jpg
浄土ヶ浜穴埼台場入り口にある宮古港海戦記念碑。我が国初の洋式海戦。

宮古港海戦は、幕府軍追討のため派遣された政府軍艦船「甲鉄」以下8艘に旧幕艦「回天」1艘が奇襲をかけて砲火・機銃・接舷・激闘30分・・・・回天は甲鉄を奪取できず。
「回天」には仏士官ニコール(ラストサムライのモデル)と土方歳三が乗っていて、政府軍鑑「春日」には東郷平八郎乗っていた。歴史は面白い!

いよいよ船に乗って実際の海戦ルートを回ってみます。
f0230410_0194226.jpg
この船とほぼ同じスピード(12ノット)で回天は港から出た。
f0230410_0241266.jpg

この船「第16陸中丸」は震災当日津波を予測して停泊中から急遽沖に全速力で向かいただ1艘助かった船です。
その勇気ある坂本船長の操縦で当時の海戦の後をそのままたどります。

f0230410_0343929.jpg
湾の中では、昨日の祇園囃子が奉納演奏されています。この音は遠くでも聞こえます。
f0230410_0372442.jpg
礼砲を打ち、献花を流し鎮護します。

f0230410_0425456.jpg
f0230410_0431749.jpg
この船はノリが良く、案内のお嬢さんも新撰組の半被をきて、操舵室には日本刀が・・・
f0230410_0453189.jpg
船長の坂本さんは当時の回天艦長「甲賀源吾」の姿で一緒にパチリ

f0230410_0485426.jpg
船上では鎮護の号砲を!
f0230410_0505129.jpg
f0230410_0531087.jpg

f0230410_057219.jpg
船を下りてからも号砲は人気者です
f0230410_0591753.jpg
f0230410_0592941.jpg
そして昼過ぎに紅葉の岩手路を東京へと帰って来ました。

もちろん帰りのバスの中で見る映画は「新撰組}です。
f0230410_14328.jpg

by shinsan1950 | 2011-11-08 01:08 | 旅行
<< 11月8日    がんばれ東北... 11月5日  新撰組サミット(... >>


リンク
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧